心臓カテーテル室業務の習得

Jan 19, 2019chevron-down
0 Discussions (#public)
1 Contributor
心臓カテーテル室業務の習得
··

心臓カテーテル室業務の習得

氏名:三浦真由子
所属:榊原記念病院/CCU・カテーテル室


要旨

  • 前提:榊原記念病院(循環器専門病院)・CCU:Coronary care unit、ACU:Advanced care unit、心臓カテーテル室

  • 課題:心臓カテーテル室業務を担うスタッフの不足

  • 対応:業務を習得するため研修期間を設ける(以下カテ研修とする)

  • 結果:心臓カテーテル室業務を担うスタッフが増えた


前提

  • 内部環境:320床、循環器専門病院、急性期病院、緊急カテーテル対応病院

  • 外部環境:三次医療機関の大学病院が近くにあるが、緊急の心臓カテーテルに対応する件数は多くない


課題

心臓カテーテル室業務に対応できるスタッフが大幅に不足している


背景

今年度からCCUとカテーテル室が合併したことに伴い、CCU・カテーテル室とACU病棟に配置されているスタッフが、カテーテル室の業務を担うことになった。


状況の分析

CCU・カテーテル室とACU病棟の中には、カテーテル室業務が未経験のスタッフが9割を占めており、カテーテル室にスタッフを配置するには研修によりカテーテル室業務を習得する必要があった。

また、土日祝祭日と夜間の緊急カテーテルの対応は、管理師長が対応している。CCU・カテーテル室とACU病棟に配置されているスタッフが緊急カテーテルの対応をしていくためにも、カテーテル室業務を習得する必要があった。

また、私自身は師長に就任した初年度であり、CCU経験は長いがカテーテル室業務の経験はほぼなかった。カテーテル室業務をスタッフに習得してもらうためには、自分も同業務を習得する必要があった。


アプローチ

まずは、CCUとカテーテル室が合併した理由をスタッフに説明し周知した。周知方法としては、院内メールのサイボーズを用いて、スタッフにお知らせをした。また、病棟会で口頭による説明をした。理解はできるが納得できないという意見があったため、個別で説明する時間を設けた。また、方針がわからないという意見に対しては、方針(24時間365日、患者にもスタッフにも安全、安心な、質の高いカテ室看護を提供する)と目標(CCU・カテーテル室/ACUスタッフが24時間カテ対応をする)を提示し、みんなで共有できるようにした。

次に、カテ研修の計画及びスケジュールを作成し提示した。作成時は、経験年数や役割を考慮した。また個人の希望を組み込んだ。不安という意見が多かったため、カテ研修前にオリエンテーションを実施し、カテーテル室の特徴やカテーテル検査及び治療の流れを説明した。

2ヶ月のカテ研修が終了したら、カテ研修者にアンケートを実施した。カテ研修で良かったことや困ったことをあげてもらった。アンケートの結果から問題点を抽出し、改善策を講じるために話し合いの場を設けた。その後、問題と対策をスタッフに提示し共有を図った(主に指導方法)。


結果

CCUとカテーテル室が合併した理由をスタッフに説明するだけでは十分な理解を得られず、また納得されないことも多かった。方針と目標を提示し、カテ研修前には一人一人に説明し動機付けを行ったため、同意を得ることができ、研修を実施することができた。また、スケジュールを提示することで、研修時期がわかり、研修前に心と知識の準備をすることができたと考える。さらに、オリエンテーションをすることで不安の軽減を図った。しかし、不安は残ったまま研修開始となることが多かった。問題の対策を講じてきてはいるが、解決には至っていない。そのような状況であったが、カテ研修自体は計画通りに進めることができ、心臓カテーテル室業務を習得し、緊急カテーテルに対応できるスタッフは全体の1割から4割まで増えた。


議論の残る部分

カテーテル室に配置されるスタッフのモチベーションが上がらない。そのため、カテ研修を受けないスタッフがいる。向学心があり、自身のスキルアップを目指すスタッフが多い中、なぜカテーテル室業務には抵抗を感じるのか。それは業務の中身ではなく、室内の雰囲気や対人関係であると考える。アンケートの結果から最も多かった意見では、放置されているという孤独感であった。多職種が集まる部屋に看護師が1人配置され、孤独感を感じることが多いと聞く。チーム医療としては、より可視化され実感できる空間にも見えるが、その中で孤独感を感じるということは、それぞれのコミュニケーションが不足していることが一つの要因となっているのではないかと考える。コミュニケーションをより活発に行える空間づくりに努める必要がある。

Discussions


Labels
Sort

No Discussions Yet