病棟看護:新人主任の勤務表作成

Updated Jun 02, 2018 (1 Older Version)chevron-down
0 Discussions (#public)
1 Contributor
病棟看護:新人主任の勤務表作成
··

新人主任の勤務表作成

氏名:渡邉 里美
所属:病棟主任


要旨

  • 前提:地域包括ケア病棟43床。看護スタッフ32名、

  • 課題:新人主任の勤務表作成

  • 対応:基準に沿って、師長、主任の指導を受けながら、作成してみた。

  • 結果:満足の得られる勤務表作成はできなかった。

 

課題

個人の休暇希望が叶えられ、作成基準に沿った勤務表が作成できる。

 

前提

  • 地域包括ケア病棟として立ち上がって約2年経過、満床43床。看護師23名、看護補助者9名。看護体制は2チームでペア制。

 

背景

看護師の経験年数は30年。厚生病院での経験年数は5年目。回復期リハビリ病棟でスタッフとして、就職した。

昨年12月に主任として3A病棟に異動となった。管理職の経験はなし。

主任業務の一環に、勤務表作成がある。

勤務希望は毎月18日で締め切り、翌日に1日かけて作成する。看護部提出、承認を得て、月末にスタッフに提示する。


状況の分析

看護部から決められた勤務表作成基準を守らなければいけない。

夜勤のペアを組むときに、卒後経験年数を考慮してペアを組まなければならない。

個人的事情で、夜勤ペアを組めないメンバーがいる。

リーダー、入浴介助者も勤務表作成時に、決めている。

個人の希望日に休暇を入れる。できれば、有給休暇を1日入れる。


アプローチ

師長、主任の指導を受けて、勤務表を手書き作成した。

作成基準と、夜勤組みの注意点を、表にしておいて、見ながら作成した。

 

結果 

1回目は、夜勤と規定の休暇を入れただけで、作成時間が過ぎた。師長に提出、修正があった。勤務表管理システムへの入力は師長が行った。

スタッフからが有休が入っていないと、師長にクレームがあったと聞いた。

2回目は、夜勤と規定の休暇を入れて時間に余裕があったので、リーダー、入浴介助者を決めることができた。スタッフの異動が突然決まり、師長が修正した。勤務表管理システムへの入力は師長が行った。

スタッフより、3日連続日勤はつらい、もっと休めないかと言われた。公休数は決まっている、有休取得は公平でないといけないことを説明したが、納得はしていないようだった。


議論の残る部分

スタッフ全員が満足できる勤務表が、作成できるのか。無理だと思う。今まで自分が、勤務表に文句をつけていた。満足できる勤務はなかった。

勤務表自動作成システムを入れてくれれば、ベテランから新人主任まで、公平、公正な勤務表が作成できるのではないか。そして、勤務表作成にかける時間を短縮、看護業務に専念できるのではないか。

回数を重ねれば、作成技術を習得できるものなのか。

Discussions


Labels
Sort

No Discussions Yet