医療安全管理:研修会配布資料の廃止

Jul 25, 2018chevron-down
0 Discussions (#public)
1 Contributor
医療安全管理:研修会配布資料の廃止
··

氏名:深澤美由記

所属:施設名/部署名:白岡中央総合病院 医療安全管理課(看護師)


要旨

  • 前提:白岡中央総合病院 許可病床256床 職員数(非常勤含む)約500名 医療安全管理課勤務 専従 一人部署。

  • 課題:研修会で資料の配布を廃止、無駄な紙ごみを減らす

  • 対応:委員会で資料の配布をしないことを周知した。研修会終了時に希望者へ配布する。

  • 結果:印刷の時間を削減できた。希望者へ資料の配布を行った。紙ごみの削減。他の委員会でも配布資料を辞めるきっかけになった。


前提

環境の紹介

  • 内部環境:許可病床256床、近隣に施設等も多く高齢患者が多い為、身体抑制実施率が他の病院に比べて高い。職員(非常勤含む)約500名

  • 外部環境:24時間救急を断らない新久喜総合病院がある。白岡駅から徒歩7分。近くには線路や東北道がある。AMGグループ。


課題

  • 医療安全管理課は一人部署である。

  • 医療安全管理課は突発的な報告が多く、いつどのような連絡があるのか全く予測ができない。

  • 研修で配布した資料が研修終了後に活用されていない。

  • 紙がもったいない


背景

<研修会を開催する立場>

  • 当院では研修会を開催するにあたり、紙で資料の配布が行われていた。

  • 一人部署であり、資料の印刷に時間を要する。

  • 両面印刷で資料を作成するため、余った資料は使い道がない。

  • 研修終了後に自分の作った資料が捨ててあるのを見たら悲しかった。

<研修会の参加する立場>

  • 研修会参加後に、資料を閉じていたが多くなり始末に困っている。

  • 配布された資料を見返すことがほとんどない


状況の分析

  • 医療安全研修会は法令順守に基づく研修会のため、常勤・非常勤関わらず全職員の参加が必須であり毎回職員数×両面コピーで5枚以上の資料配布を行っていた。

  • 資料を作成するにあたり、医療安全管理課は一人部署のためコピーに時間も要する。

  • 研修終了後に資料を見直さないのであれば、配布資料は不要でないかと考えた。


アプローチ

  • パワーポイントを用いて研修会を開催

  • 委員会や部会にて研修開催時の資料配布を廃止することを口頭にて伝えた。

  • 希望者ヘは研修終了後に配布することを伝えた。

  • 資料の配布を辞めて意見があれば声をかけてもらうように伝えた。


結果

  • 全職員研修会2回終了しているが、資料の希望者は1名だけだった。

  • 紙・インクの削減につながった。

  • コピーに費やす時間を削減でき、他の業務に時間使うことができた。


議論の残る部分

  • アンケート用紙も白紙ではなく、裏紙でも良いのではないか。

  • 全研修会で資料の配布を辞めても良いのではないか。


Discussions


Labels
Sort

No Discussions Yet