医事課:所属長の役割に関して

Updated Jul 29, 2018 (1 Older Version)chevron-down
0 Discussions (#public)
1 Contributor
医事課:所属長の役割に関して
··

氏名:横松 伸英

所属:施設名/部署名 白岡中央総合病院/医事課


要旨

  • 前提:白岡中央総合病院・急性期一般、障害、回復

  • 課題:所属長交代時の運用(施設基準の管理等)

  • 対応:経験、勉強してもらう

  • 結果:オートマチックな報告等に関してはクリア。施設基準の管理においては達成未。


前提

  • 内部環境:

    • 256床(急性期149床、障害58床、回復41床、未使用8床)のケアミックス病院

    • 医事課スタッフ:所属長(自身)、主任職3名、一般職20名強(時短勤務、パート、電話交換士、アルバイト含む) 

  • 外部環境:

    • 三次医療機関の大学病院が近くにある、など。

    • 当院は白岡市内唯一の急性期病院。が、近隣の急性期に病院に患者が流れている現状あり。


課題

所属長の業務や役割についてスタッフとの共有が薄い(自身がいなくなった場合にどうなるか)


背景

数年間所属長の近くで業務をこなし何をしているかを把握はしていたが、実際に自身がその職に就いたときに務まるかどうか疑問であった。自身が『何が分からないのか』をよく分かっていたので。そんななか、昨年末に偶発的に現在の職を拝命し、現在に至る。

予想通り大変苦慮している。

そういった状況に備えて今後自身の後任が困らないよう教育が必要と考えた。


状況の分析

まず業務内容としては

  1. 課内の運用等の決定事項の責任

  2. 他部署との運用等の決定事項の責任

  3. 施設基準の管理(基準の維持や新規取得の検討)

  4. スタッフの教育、配置の決定

  5. データを使っての統計や各セクションへの提供

  6. 本部へのデータ報告

  7. クレームや患者相談に対する対応の指示

  8. 診療報酬請求疑義に関する決定

など。

上記項目の中で自身が出来ていなかった点としては③、⑤、⑥。逆に言えば他の項目は所属長でない時代も行い、最後の確認を所属長に委ねるといったほどであった。自分たちのことなので部署内の運用は考えるし、他部署との連携も意識する。現場にいるからクレームや患者相談も受ける。診療報酬請求は最たる業務なので否が応でも勉強する。向いている方向が違う職員がいれば正すし、分からないことがあれば教える。


アプローチ

先ず⑥「本部へのデータ報告」に関しては、やり方を覚えさえすれば可能。何回か経験してもらい、こなせるようになってもらう。最も問題と考えているのが③「施設基準の管理」。また③を達成(維持)するための⑤「データを使っての統計や各セクションへの提供」。施設基準を空で言えるようにするのであれば暗記をしてもらえばいいが、どうすれば基準をクリア出来るのかを院内に発信は難しい状況。

  • 平均在院日数の基準をクリアするには何人の入退院が必要なのか、いまどういう状況だからもっとベッドコントロールしてもらわないといけないと警鐘するか、稼働率とのバランスをみてどうなのか。

  • 看護必要度が基準に達しないとなれば、データを確認し疑義を投げる。

  • 新しい基準や加算を取得するために誰が何をすれば良いのか

  • 『アプローチ』としては、勉強してもらう・考えさせる。


結果

⑥「本部へのデータ報告」に関してはクリア。

③「施設基準の管理」⑤「データを使っての統計や各セクションへの提供」に関しては達成未。そもそも自身も勉強中


議論の残る部分

③「施設基準の管理」⑤「データを使っての統計や各セクションへの提供」を意識させるには、会議や他部署との話の場で報告させるのが良いか・・現状、所属長のみが基準等に関する報告をしている。他人事ではなく自身の問題にしてもらう。


Discussions


Labels
Sort

No Discussions Yet